薬物乱用防止セミナー

学校、スポーツクラブ向け「薬物乱用防止セミナー」
企業向け「社員コンプライアンス研修」開催

昨今、薬物利用の低年齢化が社会問題となっています。
また、反社会的勢力とは無関係のサラリーマン、OL、主婦、学生などでも薬物を手に入れられるようになるなど、薬物汚染が身近なものになっています。

  • 薬物問題に関する家族の発見・相談時の本人年齢
  • 全国14施設のダルク利用者調査より

薬物利用は本人だけでなく、家族、友人、学校、会社など周囲など周囲を巻き込む大きな問題であり、学校や企業に至っては信用を失うだけでなく、誹謗中傷などの二次被害に発展します。そのため、社会全体として薬物利用を抑えるための仕組みづくりが必要です。

アムズ・メディカル・コンサルティングでは、薬物乱用防止の視点から、学校、スポーツクラブ、企業にて、この問題について予防する研修を行います。

研修の内容については、公益財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センターが進めている取り組みに沿って行います。

一般啓発
地域で開催されるイベント、文化祭などの学校行事での薬物乱用防止啓発
学校啓発
学校授業の一環としての薬物乱用防止啓発、教員・職員向け研修
企業研修
企業、社員に対するコンプライアンス研修、薬物乱用防止啓発
  • 研修内容
  • 1)
    法令を含めた「世間のきまり・常識」を知る
    2)
    違反のリスクを知り、予防のための仕組みをつくる
    3)
    企業人としてだけではなく、大人として家族・個人を守る

アムズ・メディカル・コンサルティングは、厚生労働省の『ダメ。ゼッタイ。』普及運動を支援しています。

お問い合わせお問い合わせ